FC2ブログ

--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.16 Wed 22:18

キーナ家-35-

今回、キリがいい所で終われなかったので前編になります~。

885.jpeg
アラン「ヒマだなぁ...」
ミリア「宿題でもすれば?」
アラン「昨日学校から帰ってきてからやったよ。かーちゃんみたいな事言うなよ~。」



886.jpeg
アラン「姉ちゃんもヒマなんだろ?一緒に釣りでも行かね?」
ミリア「釣りかぁ...あんま興味無いな。でもまだこの辺の事あまり知らないし、お散歩でも行ってみようか。」



887.jpeg
アラン「姉ちゃんと散歩行ってくる~!」
クリス「あまり遅くなるんじゃないぞ~」
ファラン「補導されないようにね。」
ミリア&アラン「はーい」



888.jpeg
ミリア「どこ行こっか?」
アラン「ん~、山の方!なんか面白いもんありそうじゃん!」



889.jpeg
ミリア「よぉし、行くよ~!!」
アラン「姉ちゃっ...ちょっ!早いから!待って~、僕まだ二年生なんだからな~」



890.jpeg
ミリア「ふぅ...結構遠くまで来たね。」
アラン「姉ちゃん、あっち!いかにも怪しい!なんかありそう!」
ミリア「あ、ちょっと待ってよ~!あんまり奥の方行ったら危ないよ~!もうっ」



891.jpeg
アラン「水だ!水の匂いがする!」
ミリア「水の匂いって何よ~!ママに怒られても知らないからね~!」



892.jpeg
アラン「すげー、主とかいそう!オレ釣りしてくる!」
ミリア「ちょっと待って!...あそこに誰かいる...女の人?」
アラン「ちぇっ先客かよ、こんにちはー!」
ミリア「ちょっとアラン...!!」



893.jpeg
女「.......子供...」
アラン「こんにちはー」
ミリア「こ、こんにちは。」



894.jpeg
女「子供がこんな所になんの用だ」
ミリア「あ、あの...」
アラン「すげー!なんか顔色悪いよ!オレ救急車呼ぼうか?一回119にかけてみたかったんだよな~、あ!一緒に救急車乗ってもいい?!」
ミリア「ちょっと、アラン!ウルサイよ」ヒソヒソ
ミリア「あの、えっと...私達ヒマだったからお散歩してたらここに着いちゃって...邪魔しちゃってスミマセン!」



895.jpeg
アラン「あ!オレ知ってる!植物シムって奴じゃね?!なんか顔とか髪とか緑色の!すげー、初めて見た!」
ミリア「もう、ちょっと黙ってて!
女「なんんだ、お前達ヒマなのか。何も無い所だが、釣りくらいはできる。子供二人くらい別に邪魔にはならんさ。」



896.jpeg
アラン「もしかして幽霊って事は無いよなぁ~...足生えてるし...」
ミリア「いい加減にしなさいっ!」
女「気にするな。確かに私はお前達と違う姿をしているからな。私は畑仕事をしてくる。好きに遊ぶがいい。」


ここはサンセット・バレーの山奥。澄んだ湖があり多種多様の魚達の魚影を見る事ができ、緑の豊かな美しい場所。
幼い兄弟はそこで、変わった人物に出会った。



897.jpeg
ミリア「綺麗な所ですね~。」
アラン「オレでっかいピラニア釣ったんだぜ!姉ちゃんが食っちゃったけど」
ミリア「食べてないわよ!ピラニアなんか飼えないから湖に放しただけじゃない!もうっ」
女「少しは時間を潰せた様だな。ピラニアが食いたいならそこで焼くといい。生だと寄生虫がいるからダメだ。」
ミリア「い、いいです!食べたくないですっ!」
アラン「あぁ~、姉ちゃんヤベー。ケツからでっかいミミズみたいの出てくるぞ~。オレ知らねっ」
ミリア「食べてないって言ってるでしょ!!」



898.jpeg
アラン「ね、ね、えっと...」
女「アレゼルだ。」
アラン「アレゼル!一緒に鬼ごっこしようぜ!」
アレゼル「別にいいがもうすぐ日が暮れる。お前達帰らなくていいのか?」
ミリア「アランー!もうすぐ帰るよー
アレゼル「ほら、呼んでるぞ。」
アラン「ちぇっ」



899.jpeg
アラン「鬼ごっこしたかったなー」
ミリア「もう暗くなるよ、帰らないとママに怒られちゃう。」
アラン「母ちゃん今日家にいるもんなぁ...あ、じゃぁアレゼル家に呼ぼうよ!」
ミリア「アレゼル?」
アラン「うん、あの姉ちゃんの名前。さっき聞いた。」
ミリア「ん~、アレゼルさんがいいって言うかなぁ?」



900.jpeg
ミリア「あ、いたいた。すみませーん!」



901.jpeg
ミリア「私達そろそろ帰ります。今日はありがとうございました。あの、もし良かったらこれから家に来ませんか?」
アレゼル「私が?お前達の家にか?」
アラン「うちの父ちゃん、弱っちーけど料理だけは上手いんだぜ~!ね、いいじゃんおいでよ!」
アレゼル「.....」
ミリア「あの、無理にとは...」
アレゼル「肉はあるのか?」
ミリア「え?」
アレゼル「私は肉を焼いたのが好きだ。だがここでは魚か野菜しか取れなくてな。」
アラン「わかんない!でも父ちゃんに頼めば作ってくれるよ!行こうぜ!」
アレゼル「....たまには街へ降りるのもいいだろう。行こうか。」
アラン「やったー!!」

...続く


えー、すみません!思ったより画像が多くて一回に収められませんでした焦る3おまけに文才も無いくせにこんな小話染みたものをお送りしてしまい重ね重ねすみません焦る3
この前日記の方にも書かせて頂いたのですが、このファンタジーキャラ、アレゼルを気に入ってしまいなんとか登場させようと思ったらこんなベタな登場となってしまいました汗あせ
続きは明日か明後日には更新したいと思います。

では、今回はこの辺で^^
ここまでお読み頂きありがとうございましたうふ
スポンサーサイト

comment

no subject

★こんにちは。
 エルフさん、意外に、溶け込んでますね(爆)
 ファンタジーだなぁw
  • 2009.09.16 Wed 23:33 |
  • SA.星忍冒険
  • URL |
  • [edit]

これってアリ?

今までないようなシチュエーションですね!驚きました!しかも家に呼んでお肉をごちそうするなんて…。なんか次回はすごいことが起こりそうなので楽しみです!!…それにしてもアランはファラン以外怖いものなしですか(笑)!!
  • 2009.09.17 Thu 20:43 |
  • mio
  • URL |
  • [edit]

SA.星忍冒険 様

こんばんは!

溶け込めてますかね?おそらく、私がこんな顔色悪く作らなかったらもっと馴染んでたと思うのですが...多分、エルフって色白ですよね?
なんでこんな色にしてしまったのだろう...どっちかって言うと...悪役っぽい...(汗)
そういえば、星忍様のイメージキャラ、スタさんなんかはモロにファンタジー界の住人ですよね?もし羽とか付けれたら素敵だろうなぁ...

では、コメントありがとうございました^^
  • 2009.09.18 Fri 00:21 |
  • mio004
  • URL |
  • [edit]

mio 様

こんばんは!

続きをupしましたが、そんな大したことは起きなかったです(笑)期待はずれになってしまい申し訳ございませんi-201
アランは怖い物知らずですね~、まんまやんちゃ坊主です。ですが、やっぱりファランは怖い。家族は父親が権力も持つよりも、母親が強い方がきっと平和だと思うんですよね。勝手な意見ですが(笑)

では、コメントありがとうございました^^
  • 2009.09.18 Fri 21:49 |
  • mio004
  • URL |
  • [edit]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

Profile

mio004

Author:mio004
ファランはあなたの事をオーケーと思っています

New

Comment

Link

Counter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。